キスフレじゃないけど、クミちゃんの例みたいに、その気持ちが無いのに、男が性的な関係を強引に迫ってきた場合ってどうしたらいいんだろう?と男ながらに考えてみた。
まずは優良出会い系サイトからの出会いでないと中々犯罪的な男の行為から身を守るのは難しいように思う。
キスフレ募集を例にとって考える場合、犯罪的な行為をしようという男はLINEや無料の出会い系サイトなんかを利用して、キスフレ募集と偽って身元が割れない形で女性に接触を図ろうとする。
逆に言えば優良出会い系サイトであれば、男の身元を探る手段が残されているので、万が一犯罪が行われたり、予兆を感じたら、男の側に警告を行う事が出来る。
また、ほとんどの優良出会い系サイトはサポートセンターが充実していて24時間の受付をやっているところも多い。
万が一、危険を感じたら自分で対応するのではなく、警察やサイトのサポートセンターに相談するほうがいいのかも知れない。
自分で対応しても男側が上手で、逆に女性側が困るような事態にまで追い込まれるかもしれないからね。
優良出会い系サイトは全て警察庁へ異性紹介事業届けとその認可を受けて営業しているんで、法令違反の抑止義務と、電話番号認証で行われる身元確認は行うようになっている。
だから不特定多数を相手にする場合、優良出会い系サイトでの出会いが最も安全という結論になる。
異性紹介事業の認可を受けていないサイトは本当に危険と言う事も忘れちゃいけない。
優良出会い系サイトとは真逆で、危険が一杯と思ったほうが良いみたい。
全く出会えない上に、未成年との出会い・売春、サクラ会員、架空請求、詐欺行為、組織売春業者、男性会員の危険抑止、全てがノーガードの状態と思わないといけない。
特に女性がキスフレ募集にこの手のサイトを使うのは最も危険と思うよ。